鳥取OFF収支報告
カンパ受付停止中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
郵便振替・APM実践編
払込用紙(通常払込み)でAPM(郵便振替自動受付機)を使ってみた。


下準備
青い色の払込用紙に記入する。
yousi.jpg

もしくは振込方法・1~通常払込み参照。

APMとそれの置いてある郵便局
ATMの上に「預入」「払出」「振替」などの文字があります。
米子郵便局の場合は「振替」のみ掲示してあるATMがあったので、それがAPMと判断。

振替実践
・画面に「払込票を入れてください」と表示されているので払込用紙を入れる
真っ直ぐ入れないと入れなおしになるので注意!
・読み取りが完了するまで数十秒待つ
・口座番号の部分が表示されて正しいかどうか聞かれるので、正しいことを確かめて確認ボタンを押す
・書いた金額と手数料が表示されるのでお金を入れる
・硬貨を入れるときはまず札を入れてから画面右のほうに表示されている硬貨ボタンを押す
・金額を入れ終わったら確認ボタンを押す
一定時間が経つと勝手にしまるけど続けられるので落ち着いてゆっくりやりましょう
・電話番号入力を求められるが、確認ボタンを押せば入力しなくても次に進める
・処理を開始。しばし待つ
・明細表が出てくるので受け取る
meisai

・終わり

まとめ
・意外と簡単だった
・窓口受付だと16時までなので社会人にはつらいが、これなら最長21時までやっているので便利
・通常払込みのできるATMを設置してある郵便局を探すのが面倒



ATMだと手数料が10円安くなります。
ちなみに私は払込票を3回入れなおしました。
真っ直ぐ入れないと認識してくれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 鳥取OFF収支報告 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。